FC2ブログ

やわらか鳥さん

オカメインコ2世代とサザナミインコの日記。

4年前のオカメたち★親元から誘拐~

 6月2日のこどもたち
491.jpg
 ジジは9日目、クックは5日目、すーちゃんは2日目のぽよぽよです。
492.jpg
 ジジは目が開いていますね。末っ子のすーちゃんの小さいこと!
 クックはいっつもへっぴり腰でした。それぞれかわいいものです。


 6月3日のジジです。
482.jpg
 この数日後くらい?から、挿餌生活が始まりました。つまり、親元から離して、人間に慣れるために人間が1日3回ゴハンをあげるというやり方でした。エサは自分で食べられないので、パウダーフード(フォーミュラー)を人肌程度に温めて食べられる温度にしてあげるのです。あげ方はそれを木製の小さなスプーンにのせて、「欲しい欲しい」と言っているようなくちばしに、添えてやる感じでした。スプーンに食いつけば、がっつがつ吸い込み始めるので、あかちゃんのペースにあわせつつ気長にあげていきましたね。強制給餌のスポイトなんかもありますが、あれは器官に入れてはいけないので技術が要ること、強制なのでなんだかかわいそうなことから、当初から考えにありませんでした。
 まぁ、この頃はサイトを巡っていろいろ調べながらの育児でしたので、ひたすら試行錯誤でしたね。あかちゃんのときは何をどれくらいの温度で食べるのか、とか生活環境はどうなのか、とかいつごろ2回に切り替えるか、とか色々いっぱいです! いっぱいすぎて、今では忘れていることが結構多いです
 環境は、写真がないけれど、プラスチックのケースに牧草を入れて、3羽のベビーベットにしていましたね。季節が初夏だったので、別段電球や保温器具を入れませんでした。
 じゃあじゃあじゃあじゃあ、呼び鳴きしつつ、身体を横に揺らしながら、3度の食事を楽しみにしていましたねぇ。

 6月9日のジジとおとうさん。
483.jpg
 離れていても、お父さんって分かるみたいできらっきらした目で見つめております
 名前はこの頃につけたかな? このとき「魔女の宅急便」のクロネコのジジのぬいぐるみを飾っていたので、長男はジジ。我が家にはにわとりのぬいぐるみがいくつかあるので、次男はクック。それから、もうちょっと日本っぽい名前にしようということで、鈴之介(すーちゃん)になりました。つけ方が・・・なんとも不可思議です。


 まったく関係がありませんが、6月10日の晩御飯です。
484.jpg
 なんだかおいしそうだったから、おまけです。

ジャンル : ペット
テーマ : 小鳥大好き

[ 2010/02/01 16:22 ] オカメちび時代 | TB(0) | CM(0)

4年前のオカメたち★クックとすーちゃん誕生

 タマゴは全部で5個、そのうち何羽孵るかなぁって楽しみにしていたものです。
 5月28日にクックが生まれました
473_20100128142217.jpg
 4日前に生まれたジジとの身体の大きさの違いが随分ありますね!
 5月31日にすーちゃんが誕生しました。
478_20100128141953.jpg
 ちっちゃいですねぇ
 普段はお父さんお母さんの胸の中でだっこされてよく見えませんでした。命のためにも温めるのは大事なのです。両親が気晴らしに放鳥されている時間(↑の写真のような時)は、このちっこい三羽がぎゅーっとくっついて温めあっていましたね。
 残りの二つは無精卵だったようで孵ることなく、でした。この後は、孵ったコたちがみんな無事に育つよう両親と人間とで一生懸命お世話したものです


 6月1日時点でのジジです。いっちょまえに手羽先が出来ております。でもちっちゃい!
480.jpg
 おなかのあたりや手羽先が黒いですね。これで一番目のコはノーマルちゃんだ、と分かりました。
 その後ろでは両親がひと時のくつろぎタイム
481.jpg
 机に写る自分たちの顔を眺めて、なんだかいい雰囲気。今でも二羽っきりだと今でもこうやってラブラブしていますね。
 それにしても、このとき毛並みがいいですねぇ・・・やはり若いです。余計なことを言うと、母の手もつるつるです。

ジャンル : ペット
テーマ : 小鳥大好き

[ 2010/01/28 14:44 ] オカメちび時代 | TB(0) | CM(0)

4年前のオカメたち★ジジ誕生

 オカメたちの誕生話でもゆるゆるとしていきましょう。
    ←←ジジ     ↓↓クック    →→すーちゃん 
463.jpg


 5月24日にジジが生まれました。若夫婦は子ぼんのうで、めいっぱいあかちゃんのお世話をしました。
 食べては「消化できてるの!?」というペースで餌を与えるのだから、なんだか心配でしたねぇ。食べた蕎麦の実があかちゃんのそのうに丸々入っていることもしばしばで・・・でも熱心でしたよ。
470.jpg
 成長の具合
 生まれたすぐは、ぽよぽよの黄色い毛で包まれているのです。
465.jpg
 この当時は、後に毛が生え変わるとは思わなくって、「ルチノー?ってことは女の子なのかな?」とそわそわしていましたね。ルチノー♂×シナモン♀の場合、子どもたちはルチノー♀かノーマル♂になるということが分かっていましたので・・・「女の子なのねーっ」と思っていました。あとで、毛が生え変わって、「ノーマルだ!みんな男の子だー。」と分かったのです。
 当時は当時参考にしたホームページはこちら→SHINROKU オカメな遺伝クイズで仕組みを勉強しましたね、随分昔のことなので説明しなおすことは出来ません 今はブログの更新がとまっているようですね・・・なんとも残念なことがあっただけに悲しいものです。みなさんも、窓の戸締りはしっかりしましょうね。
467.jpg
 一日一日ごとにどんどん大きく育っていきました
469.jpg
 ぽよぽよ!
471_20100127140103.jpg
 ふくちゃんも頑張っていましたよ。お父さんと交代で一生懸命ご飯をあげて、しっかりタマゴを抱いてあっためていたものです。そうやって頑張っていると動けませんので、うんちなんかは巣箱のなかでするしかありませんでした。でも、キレイにしておかないとって頭があるのか、巣箱の中を汚さないように下がってからして・・・乾いたら咥えて外にぽいっとしていましたね。
 ジジが生まれてから4日間はこんな感じでした。次はクックが生まれて育児が大変になって?いきましたねぇ。

ジャンル : ペット
テーマ : 小鳥大好き

[ 2010/01/27 14:26 ] オカメちび時代 | TB(0) | CM(0)